ピーター・ムーン

癒し度・・・・・・★★★☆☆

ピーター・ムーンは60年代後半から70年代初頭に、あのブラザーズカジメロ兄弟と共に組んだ伝説のグループ「サンデー・マノア」のメンバーとし
て有名です。

その後、「ピータームーン・バンド」を結成し、あのナ・ホク・ハノハノ・
アワードも数多く受賞しており、現在も現役で活躍する偉大なアーティスト
です。

オススメは80年代にリリースされた、「Cane Fire」。
試聴はコチラ

peter moon.jpg
このアルバムの彼のウクレレ、ギターのテクニックは、いわゆる早弾きが
メインですが、クラッシックなハワイアンとはまた一味違い、ハワイアン
を超越した感さえあります。

さらに、早弾きといえば私の大好きな「Kaulana Na Pua」が収録された
ベスト盤も紹介しない訳にはいきません。
試聴はコチラ
peter moon2.jpg

この曲を初めて聴いたのは約5〜6年前に真木蔵人が監督・出演する
「Surf Food」というサーフビデオでした。
彼がハワイでサーフポイントに向かう車中で聴いていたという、ほんの一瞬
の出会いだったんですが、ひたすら探し求めて、やっとこの曲がピーター
ムーンだったということが分かりました。

いわば私がピーター・ムーンと初めて出会った曲ということになりますね。

ケオラ・ビーマー等、数多くのアーチストがカバーしていますが、彼の
「Kaulana Na Pua」が最高です。
海へドライブする時などにも最適ですよ。

さらに10曲目の「Ballad of Keawaiki」もオススメです。
彼のギターがとてもカッコイイ!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。