ライ・クーダー(ギャビー・パヒヌイ・ハワイアン・バンド)

癒し度・・・・・・★★★★☆

ライ・クーダーはハワイアンミュージックではありませんが

かつてギャビー・パヒヌイとと共にスラック・キー・ギターを世に知らしめ
た一人としてご紹介します。

60年代後半から名セッション・ギタリストとして有名な彼ですが、
1970年にソロデビューした後、ハワイアンからボサノバ、沖縄民謡に
至るまで世界中の音楽を貪欲に吸収してきました。

その中で、ギャビーとのセッションで世界的に有名となったアルバムが
「ギャビー・パヒヌイ・ハワイアン・バンド Vol.1」、「ギャビー・
パヒヌイ・ハワイアン・バンド Vol.2」です。

Vol.1の試聴はコチラ
gabby's band1.jpg

Vol.2の試聴はコチラ
gabby's band2.jpg

ご購入はコチラ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。